skip to Main Content
丸の内北口に日本最大のEATALYオープン!

丸の内北口に日本最大のEATALYオープン!

ついに丸の内にも私の大好きなEATALY(イータリー)がオープン!
イタリアおよびEATALY好きの私にとっては、2017年最大級のニュースです笑

ETALYとのはじめての出会いは、シカゴ。
会社の視察ツアーで立ち寄ったのが始まりでした。

その出会いは衝撃。

1フロアあたり63,000 ㎡で2階建ての大きな建物の中にイタリア直輸入の食材がズラーっと並んでいて、なんとワインとかチーズを食べながらお買い物ができるという。
それまでにないショッピングスタイルに浮かれながら店内を見て回ると、天井からは豚の足(生ハム削られる前のヤツ)がぶら下がり、樽の形をしたチーズ(カットされる前の原型のヤツ)やショーケースには何種類ものシーフード、お肉、さらには生パスタまで!
アメリカに来ているはずが、「ここはイタリアの市場か?!」と見まがうほどの品揃え。

店内にはちゃんとしたレストランも食材ごとにあり(ピザ屋、肉系、魚介系など)、
もう大興奮だったのを今でも思い出す。

シカゴ以外にも、ローマ、ミラノ、フィレンツェでEATALYに行った。
そもそもイタリアなんだから、わざわざ行く必要あるの?という突っ込みもあるが、
世界中のEATALYを見て回りたいというほど、私はEATALYファンなのである。

そんなEATALYが丸の内にできたということで、早速行ってきました。

丸の内北口地下改札を出ると現れる「EAT BETTER、LIVE BETTER」の看板

まずは場所から。

丸の内北口の地下改札出て左側に進むと、
「EAT BETTER、LIVE BETTER」の看板が目に入る。

「うん、やっぱり食が基本だよね、良い人生には」って、共感。

店内はどんな感じ?

お店の入り口には、ハイテーブル&イス。
ここは店内で購入したワインやチーズ、生ハムなどを食べることができる。
テーブルチャージはなく、ワイン1本あたり1000円の抜栓料を払えば人数分のグラスを貸してくれた。

ワインもイタリア全土からバイヤーさんたちが集めてきていることもあって、なかなかの品揃え。
日本ではなかなか見ることのできないワインもチラホラ。
冷えたプロセッコも飲める。
それがこんな最高に良い立地でたったの1000円の抜栓料で飲めるなんて!

軽く食べるなら、切りたての生ハムや削りたのチーズでもいい。

お腹が空いていたら、小さめのピザやパニーニなんかもある。
この日は仕事帰りに会社の後輩2人と行き、ワイン1本、チーズ3種、サンダニエーレのプロシュート、ピザ2種類を購入。
トータル7500円くらいだったかな。
一人あたり2500円で結構お腹も満足。
サクっと飲んで帰ろう、もしくはまた仕事に戻らなきゃという日の夜に使えそう。

奥のスペースにはレストランも。
席数110席とのことでグランスタ丸の内では最大数とのこと。

オープンキッチンが出迎えてくれて、ピザを作っているところが見える。
窯で焼いてくれるピザがボリュームもあり、美味しかった!

そのほかパスタ、お肉、お魚、サラダ、アンティパスト、スープなどメニューも豊富。

ランチは1000円から2000円くらい。
パン、サラダ、パスタ(orピザ)でボリューム満点。

女性と2名で行くと、パスタランチとピザランチ1つずつ頼んでシェアしたら、かなりお腹いっぱいになるはず。

夜はサクっとハイテーブルで、
昼はコスパ重視のレストランが丸の内ワーカーっぽい楽しみ方か?!

 

EATALY グランスタ丸の内店について

所在地  :東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
広さ   :約450㎡
席数   :約110席 (グランスタ最大数)
営業時間 :7:00-23:00 (レストラン11:00-23:00)
※日曜・連休最終日の祝日:7:00-22:00(レストラン11:00-22:00)

This Post Has 0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back To Top