skip to Main Content
新たにブログを始めるならnoteがおすすめ【解説動画付き】

新たにブログを始めるならnoteがおすすめ【解説動画付き】

どうも、こんにちは!

この記事を見てくださっているあなたは、きっと何かを発信したいと思っていますよね?

youtubeなのか?twitterなのか?instagramなのか?
ブログならアメブロなのか?wordpressなのか?
迷って進めないという方は、まずはnoteから始めてはいかがでしょうか?

どうせ始めるなら「楽しく継続したい」と思いますよね?
今まで三日坊主で終わってしまっていた方、もしかしたら、選ぶプラットホームが間違っていたかもしれません。

私の場合、過去何度か情報発信を試みたんですけれども、継続できない理由が大きく三つありました。

情報発信が継続できない3つの理由

1.最初の一個目が発信できないパターン

これはyoutubeとかwordpressとかで気合を入れて始めよう、という時に起こるんですけれども、
・気合を入れるがあまり納得のコンテンツが作れない
・こんな発信記念すべき一発目にしてしまって
・大丈夫なのかなという風に躊躇してしまう
そして、
・なかなか投稿できない
また、
・ようやく投稿できても、その一球目に渾身の力を込め過ぎてしまい力尽きてしまうパターン。。次のコンテンツを作る余力がなくなってしまいます。

2.ネタが続かないパターン

最初の5つくらいはネタがぼんぼん思いつくんですけれども、それを超えてしまうとなんだかパっとする企画が思いつかなくて更新が止まってしまうパターン

3.誰にも見てもらえなくて虚しくなって辞めるパターン

・youtubeなら閲覧数が伸びない
・ブログならページビュー数が増えない
・snsならいいねがつかなかったり、フォロワー数が増えなかったり
こんなに一生懸命アップしているのに誰にも見てもらえない、評価もしてもらえない、で虚しくなってしまってやめてしまうパターン

私も直近ではtwitterでつぶやいてみたんですけれども、結局何も反応を得られずにただの独り言になってしまってやめてしまいました。

これらを結構解決してくれるのが、noteというサービスです。

継続できない理由を解決してくれるワケ

「最初の一個目を発信できない」を解決!

実はnote、初期設定がとっても楽ちんなんです。
なので変に気負わずスタートすることができます
wordpressで始めてしまうとサーバー設定したり、ドメイン取得したりとか、あとはデザインなどが結構大変です。
これだけ準備したのだから、一発目は気合を入れて投稿したい、と気合が入ってしまってなかなか一個目をアップすることができない・・・

ですが、noteは良い意味で全然飾れません。
文字の装飾も最小限だし、自分のページもカバーとアイコンぐらいしか変えられません。
あまりにも簡単に始められるので、とりあえずアップしてみるか、くらいの感覚でいけます。

そして投稿タイプがいろいろ選べます。

つぶやくというものもあるので、twitter感覚で始めることもできます。
インスタやpinterestの様に画像をアップするというのもありです。
だから最初のハードルがとっても低いです。

私も最初の投稿は、簡単な自己紹介をアップしました。

「ネタが続かない」を解決!

実はnote側でネタを提供してくれます。

#この町が好き
#買ってよかったもの など
お題を出してくれて投稿を募集しています。

「あー何書こうかな」と思った時は、そのお題に沿って書いてみるのもいいんじゃないでしょうか。

またnoteは、note以外のコンテンツを引っ張ってくる機能が充実しています。
まとめ記事のように、自分が興味のある他の人のコンテンツなんかを引っ張ってきてリンクを記事に貼り付けるだけで、一つの独自のコンテンツを作ることができます。
「なかなかゼロから生地作るの大変だなあ」
「オリジナル記事作るの大変だなあ」
と思っている人も自分が収集した情報をアウトプットする場として活用するのも有効だと思います。

私も今作ろうとしている家のイメージをpinterestから画像を引っ張ってきて
スクラップブックを作りました。

「誰にも見てもらえなくて虚しくなってしまって辞める」を解決

wordpress等は、SEO対策を結構しないと、他の人の目に触れることが難しいですし、twitter等も結構たくさんつぶやかなければいけません。

ですが、noteはその必要がありません。
そこがいいなと思ってます。
noteは、SNS的な要素がとても強いです。
フォローという機能があり、お気に入りのクリエイターさんの記事をチェックしたり、記事に対してコメントを送ったりして、双方向のコミュニケーションを取ることができます。

記事ごとに「スキ」というハートのボタンがあるんですけれども、それを送ると送られた側が誰がスキをしてくれたか分かるので、自分のページに来てくれたりします。

そしてハッシュタグ機能があるので、同じ興味関心のある人に見つけてもらいやすくなります。

例えば私の場合、「地方移住」に興味があるので、
#地方移住で検索をします
出てきた記事を読ませてもらっています。

noteの利用者属性も関係していると思います。
きっとこの動画を見てくれている方は、情報収集が好きだったり勉強好きの方が多いと思います。
実は、noteを利用しているメインの属性の人は、30代、40代のビジネスパーソンで、さらに情報収集とか、勉強にお金をかけることを厭わない方が多いそうです。
なので皆さんの嗜好に、マッチしてるんじゃないかなと思います。

そしてアクティブユーザー数、すごいです。
現在6300万人ものアクティブユーザーがいるということで、facebook、twitter、instagramよりも多く、lineに迫る勢いで伸びています。
これだけ沢山のアクティブユーザーがいるので、結構ニッチな話題にもニーズがある、というふうに考えられます。
なので皆さんが興味あるもの、知識を深めたいこと知っていることを共有するという考え方でいいんじゃないでしょうか。

そしてスタートを無事に切れたら投稿するだけではなくて、良い記事を作成するということに挑戦してみてはどうでしょうか。

noteはコンテンツを有料化できますし、良い記事はnoteの編集部の方でピックアップしてくれます。
良いアウトプットすることは自分自身の勉強にもなりますので、ぜひ目標にしてみてはいかがでしょうか。

noteを始めてみましょう!

下記の動画 7:08の部分から、使い方解説をしています。
実際に使ってみよう!と思われた方はこちらも参考にしていただければと思います。

いかがだったでしょうか?
何か情報発信をしたいという風に思っている方は是非noteで情報発信スタートしてみてはいかがでしょうか。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。

This Post Has 0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back To Top