skip to Main Content
【Notion】で2021年の目標を立ててみた

【Notion】で2021年の目標を立ててみた

今回は、今じわじわ話題となっているNotionというツールを使って、今年の目標を立ててみました。

動画の方が良いという方はこちらを御覧ください。

Notionというサービスは、メモ帳、To Do管理、データベース管理、スケジュール管理(カレンダー)など、毎日溢れかえる情報を一元管理することができるツールです。

いわゆるCMSってやつです。
CMS=Contents Management System(コンテンツマネージメントシステム)、つまり、コンテンツを管理するシステムのことです。。

一言で言えば、いろんな種類のコンテンツを管理できるツールだが、そういうツールはともすると、何ができるのかわからないツール、何をしたら良いのかわからないツールになりやすいです。

こんなことができるよ!という事例ベースにご紹介するので、皆さんなりの使い方を考えてみてください。

Notion事例、第一弾は「目標管理」にしました。

なぜ「目標管理」にしたのかというと、一年間の指針になるものであり、日々、何度も見直すものだからだ。

では、早速ご紹介します。

Notionではホームページのように、ページを作っていきます。

サイドバーに並んでいるコンテンツがトップページ、のようなイメージです。

各ページにテキストを書き込んだり、表を入れたり、リンクを貼ったりしながら、情報を管理していきます。

私の場合、年間目標は毎日絶対に見たいので、最もよく見る「HOME」画面に入れることにしました。

そして、こちらが私のHOME画面です。

サイドバーでもメニュー的には一番上に置いています。

年間目標は、必ず自分が大切にしていることMy Goalsからブレークダウンしていきます。

なので、一番始めにMy Goalsを書いて、その下にYearly Goalsが来ます。

さらに、年間目標もカテゴリ分けをしており、私の場合には

・Self-branding

・Skills

・Self-care

・Work

に分けています。

そして、それぞれの今年の目標書き込みます。

この際に、基本は、サブページを作って目標達成に必要な内容を記載したページにすぐに飛べるようにするのですが、より頻繁に使うコンテンツに関しては、サブページではなく、トップページとして作成し、link-to-pageでリンクを貼ります。

そうすると、サイドメニューから直接該当する目標管理ページへ飛ぶことができます。

私の場合、youtube1万人計画と本(月5冊)をサブメニューに入れています。

Youtube1万人計画ページは、どんな感じに使っているかというと、

・企画趣旨

・企画内容

・参考資料

・原稿

などを各動画ページには書き込めるようにしています。

本(月5冊)に関しては、読む本候補をリスト化して、アマゾンのリンクを買っておきます。

読み始めたら、リンクではなくサブページに変更して、感じたこと、学んだことメモなどをしていきます。

こうすることによって、目標達成に向けて必要な情報はNotionを見れば日々確認することができるようになります!

今回は年間目標の管理についてご紹介させていただきましたが、

他にも、

・マニュアル作成

・時間割表

・日記(日報)

・スクラップブック(ページ、画像など)

・スケジュール管理

などもできちゃいます。

実際に、これだけたくさんのテンプレートがあるので、今、紙で管理しているものや、他のツールを使って管理しているデータも、このNotionで一括管理することができます!

特に、色々なツールを使って情報を管理している人で、どこにデータを保存したかわからなくなってしまっている人も少なくないんじゃないかと思います。

私の場合も、特に、スクラップ記事やメモ帳なんかは、そうなりがちなのですが、このNotionにまとめておけばホーム画面やサイドバーからすぐに見つけることができるので、とっても便利だなと思いました。

Notionの使い方、今後も共有させてもらいますね!

動画でも紹介していますので、是非みてくださいね!

This Post Has 0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back To Top