skip to Main Content
丸の内のど真ん中にある美術館

丸の内のど真ん中にある美術館

毎日新幹線や飛行機で出張をしていた頃、やっぱり体がしんどかった。。。
20代のときは全然(でもないけど・・・)平気だったけど、
30歳を超えたあたりからダメージからの回復が遅くなって・・・。
いつも、
「身体しんどいなー」「休みたいなー」と。

気持ちもどんどんネガティブになっちゃって、
身体の回復がますます遅くなった。

また、マネージャーになったあたりから、
自分だけでは進められないことが増え、
うまくメンバーを巻き込めないことや、
それもマネージャーの責任かぁ・・・
みたいなことで、ストレスがMAXに。

そしてちょうど30歳に入ったタイミングと重なって、
自分の将来への不安が出てくる。
「このままの働き方でいいのかな」
「私の人生、これで満足?!」
みたいな。

心がどんどん不安定になり、気が付けばもう一歩も前に進めない状態に。

詳しくはプロフィールにも記載していますが、
心と身体って両方健全でないと幸せな毎日を送ることができないとは本で読んで知ってはいたが、身をもって実感したわけです。

なぜ私は心と身体の健康を取り戻せたのか?

ところで、
2017年10月から12月の3か月間、長期休暇をいただいてイタリアを拠点にヨーロッパに滞在してました。

芸術にはまったく興味なかったけど、イタリアに3か月もいるのだから意味がわからなくてもとにかく芸術に触れてみよう!ということで、とにかく美術館に行きまくり。

その結果、、、

まだまだ理解できたとは全く言えないのが残念だけど、
スタート地点なのであろう「芸術っていい、なんかいい感じ!」というところまでは到達。

芸術に触れていると、なぜか心がほぐれる感じになる。

考えることから解放されるからなのかもしれない。

それ以外の理由があるのかもしれない。

ただ、間違いなく心が健康になるのを感じる。

 

東京に戻ってきて、時間を見つけては芸術に触れるようにしている。
絵だったり、お能だったり、お花だったり。

東京にもたくさんの美術館があることがわかった。
興味がなかっただけだった。

丸の内で見つけた美しい美術館

丸の内のど真ん中にも素敵な美術館がある。

三菱一号館美術館。

別の記事で書いたcafe1894に併設されている美術館。

東京駅からすぐで、地下から行くと12番出口で直結もしていてアクセスもいい。

天気が良いこともあり、お庭を通って入館。

この日は、「レオナルド×ミケランジェロ展」をやっており、
最終日ということで少し待つことに。
普段は結構空いているイメージ。

ワンフロアではないのですが、広すぎず・狭すぎず、途中に椅子が置いてあるためちょっと疲れたら休めるのも嬉しい。

基本的に撮影NGのため今回は2つだけ。

ちょっと心が疲れているなと感じたら、
フラっと寄って、芸術に触れてみるのもいいかもしれませんね^^

三菱一号館美術館
【住所】〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2

【開館時間】10:00~18:00
※祝日・振替休日除く金曜、展覧会会期中の最終週平日は21:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
※臨時の時間変更の場合あり

【休館日】毎週月曜(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)
年末、元旦、展示替え期間
※臨時の開館・休館の場合あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back To Top
丸の内ブログ、がんばって更新しています!毎週1件以上、働き方に関する情報発信をしています!
ぜひFacebookの「いいね!」お願いします!