skip to Main Content
Wework日本進出一号店がオープンしました!

wework日本進出一号店がオープンしました!

weworkの日本一号店はいつオープンするの?
どんなデザインのオフィスになるのー??

そんな期待感の中、2018年2月1日ついにwewrok日本進出の第一号店となる六本木アークヒルズがオープンしました。

 

盛り上がるコミュニティアプリ「We」

以前の記事でも紹介した、weworkが提供するアプリが六本木アークヒルズオープン後からとっても盛り上がっている。

オープン前に利用している人はほんの数人。
スタッフの方が準備の様子を流したりしていたくらいで、ほとんどコミュニケーションはとられていなかった。

が、オープン後!

「コミュニティスペースでライトニングトークイベントします!」

とか、

「〇〇の会社やってて、××なサービス提供しています!」

とか、

「Anyone can go lunch with me today??」

とか!

最初は、日本でのコミュニケーションは大丈夫なのかな??と思っていたが、やはり最初に利用するイノベーターの方々は、コミュニケーションも積極的!

 

カンファレンスルーム(会議室)の予約もアプリから

私はオンデマンド会員なので、行きたい時にフリースペース1日利用か会議室利用を選ぶ。

どの時間が空いているかもアプリで検索して、予約もアプリでする。

今回は1時間の会議室利用を選択した。

時間になるとSMSにもメッセージを送ってくれるので助かる。
今日は何時からどこどこの会議室を予約しています。と。

せっかくなのでオフィス見学もしたかったので、アプリのメッセージ機能で、スタッフの方に
「オフィスツアーをお願いできませんか?」
と送ってみると、すぐに
「もちろんです!コミュニティーバーにお立ち寄りいただくことは可能でしょうか?私どものチームマネージャーがぜひツアーいたします!」
と返事が返ってきた。

こういうオンタイム感も嬉しい!

オンデマンド会員など詳しい料金プランは下記の記事でも紹介しています。

それでは、さっそくオフィスツアーへ!

アークヒルズのオフィスタワーに行くと、今回はちゃんと会社名ありました!

前回オープン前のオフィスツアーに来たときは、どこにもweworkの文字がなくて、どこに行って良いかわからず右往左往してしまったが、今回はばっちり。

16階へと上がる。

オープン前のオフィスツアーの様子はこちら↓↓

超シンプルなエントランスからのおしゃれな受付

これはニューヨークも上海もそうだったが、うっかりすると見落としてしまうほどにシンプルなエントランス。

普通にドアに、ひっそりと「wework」のロゴ。

しかし、そのシンプルすぎるドアを抜けるとまさにweworkの世界観が!

weworkでは受付のことをコミュニティーバーと呼んでいるようで、英語対応もできるスタッフの人たちが楽しそうに会話している。

コミュニティーバーで予約の部屋名と名前を伝えると、さっそくオフィスツアーに連れていってくれた。

 

スタバを超えるフリースペース

コミュニティーバーのあるフリースペースには、私のようなオンデマンド会員でも使えるホットデスクやキッチンなどがある。

ホットデスクはカフェみたいなイメージで、色々なタイプの椅子や机が置いてある。
簡単な打合せをするための丸テーブルだったり、作業に集中しやすい横並びの机だったり、その時の用途や気分に合わせて使い分けることができそう。

キッチンでは、コーヒーや紅茶、ビールなどが無料で提供されている。
ビールは12時~21時まで飲めるとのこと。
「そんな昼から飲みます?」
と聞いたところ、
「昨日なんて、11時半ごろ、ビールサーバーが動かないんだけどって言われて。12時からですってば笑」
って笑

コーヒーもこだわっており、猿田彦コーヒーの豆を使っている。
「シェアリングオフィスを契約しているんだけど、コーヒーがあんまり美味しくなくて、結局スタバに行っちゃうんだよね」という声もあるくらいなので、コーヒーへのこだわりというのは実はとっても重要なことなのだろう。
確かに、美味しかった。

小腹が空いたときようにミニコンビニもある。
セルフレジが設置されているので、自分でピっとやって、電子マネーでお支払い。
かなり人気のようだ。

 

オールクリアなオフィススペース

フリースペースからオフィススペースやカンファレンススペースに移動する際には、きっちるとセキュリティがされている。
カードがないと勝手には出入りができないのだ。

しかし、そのセキュリティの先はびっくり!

超透け透け!
壁がすべて透明なので、3つも4つも先の部屋に誰がいるのかまで見えてしまうほど!
あまりにクリアなので、写真撮影するのも気が引ける・・。
実物はぜひ見学に行ってみてもらえればと!

会議室はこんな感じ。

この写真は4人用会議室。
ホワイトボード、モニター、ポリコムの電話が使える。

結構広い部屋もあって20人近くまでは入れるのかな?
2人用から用意されているという。
中には、机が卓球台になっているものもある。
会議が硬直したら、ひとまずピンポンか。

共用のコピー機などもある。
オフィス利用の人たちは自由に使えるようだ。

入居者の方が自由に使えるコピー機など

ちなみに、オープン前には886席すべての椅子が埋まっているとのこと。
今後数を増やす予定とのことだが、当分はドロップインで我慢しないといけなそうだ。

 

イベントも盛りだくさん!

週替わりでイベントを実施しているとのこと。

今週は
・週の始まりにみんなで朝食を!
・新メンバー向けオリエンテーション&ネットワーキングブランチ
・写真撮影会
・ウェルネスウェンズデー:ヨガ!
・バブリーミモザ
・ポップアップショップ
・質問会
など

入居者による独自イベントなどもあるので、いつも賑やかそうだ。

 

日本国内にも続々とオープン予定!

六本木アークヒルズの後に控えるのはGINZA SIXや新橋。
と、思いきや、今日案内してくれた方が教えてくれたのは、なんと3月には丸の内にもオープン予定!だとか!!
銀座と新橋に先駆けて丸の内がオープンするとのこと。
※銀座、新橋は4月オープン予定

丸の内で働く編集長としては、こんなに嬉しいニュースはない!
しかも、OAZO(オアゾ)の8階、9階、10階に入るとか!

そして都内へのさらなる出店、そして東京以外にも日本展開は続きそうだ。

2月1日のBloombergの記事によると、都内への出店は年内だけでも10-12箇所を目指しており、丸の内だけでなく、渋谷なども賃貸契約を進めているという。

さらに東京以外では、大阪、横浜、福岡への出店も計画しているとのこと。

様々な業界が注目するwework。
次の展開も引き続き追いかけていきたいと思います!

最後まで読んでくださってありがとうございました。
参考になったよ!という方はぜひ「いいね」をお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back To Top
丸の内ブログ、がんばって更新しています!毎週1件以上、働き方に関する情報発信をしています!
ぜひFacebookの「いいね!」お願いします!